#ゆとり世代からアラサーへ


学生生活が終わり社会に出てからというもの只々がむしゃらに生きてきたら気がつけば今になっていた。

ゆとり世代の先駆けの様に扱われてきた僕たちも年齢で見るとアラサーになる。

僕の中ではゆとり世代と呼ばれてイラッとするなんて時期はとうの昔に過ぎてしまった。

「これだからゆとり世代はさ…」なんて言われていたが最近では「ゆとり世代以降はさ…」と言われることが増えた。

ファッション雑誌にも○○.○歳なんて世代をくくる事でターゲットを明確にしてたりしますよね。

もちろんゆとり世代という言葉をポジティブに使っている人がほとんどいない事は知っている。

それでも気付けばグルーピングの一種だと割り切って聞ける様になっていた。

そんな僕もアラサーの仲間入りした。

………いや新アラサーになったと言うのが正しいかな?

ファッションとアイドルとアニメとSNSが主食みたいな感じで生きてきた。

しかし今はアイドルを見ていたら『ロリコン!!』と罵声をあびる

確かに同世代だったアイドルはどんどん卒業してしまった。

10代ばかりのアイドルグループをアラサーの僕が可愛いなんて言っていたらそう思われても仕方ないのかもしれない。

休日なのにデニムだけだと肩身の狭い思いをする機会も増えた。

最近では休日にもセットアップに身を包んだりする。

仕事では後輩の育成を任されたりするようになった。

社会人になってから沢山の事に面食らった。

今という社会や未来を作ってきた先輩方の苦労や努力はまだまだわからない。

それでも理解したい気持ちはある。

誰しも明日を担う一員のはず。

「夢」と「現実」

今の僕に「出来る事」と「出来ない事」

現状満足なんて気持ちは全くない。

もっと成長出来るはず。

社会は矛盾に溢れている。

それでもいろんな事と向き合って生きていたいと思うようになりました。

結論的に何が言いたいかと言いますと…

ブログ再開しましたw←果たして前置きは意味あったのか?

 

怒涛の日々に呑まれて更新してませんでしたが

 

4/1これもなんかの節目だし

 

エイプリルフールだったねと言われないようにしたいですね。


内容は相変わらずファッション関係中心です。

自分というフィルターを通して感じた事を出来るだけありのまま伝えれるようになりたい。

誰得感満載ですが…

箸休め的な感じで読んで頂けたら嬉しいです。