#サイズのジレンマ

 

こんにちはイワモトです。


昨年のAWでたまたま見かけたScyeさんのワイドデニム。

 

Scyeさんの洋服は僕のツボを抑えてる事が多いので毎シーズンチェックしています。

 

 その中でも目に留まったポイントは

 

これがまーびっくりするぐらいウエストが大きい!!

 

むしろウエスト以外も大きい。

 

f:id:hunm_iwamoto:20170406003843j:image

 

写真を見直してもバランス的にやっぱりビッグデニムの名称の方が個人的には合ってると思います。

 

サイズ表記は29で僕が知ってる取扱店では最小サイズでした。


この場合ウエストサイズ29incじゃないの?って思ってしまう方も多いと思います。


ブランドさん的には大きいサイズのデニムをウエストはベルトでギュッと絞って穿いたら良いんじゃない?って提案だったようです。

 
僕にはサイズ表記とは何たるかを改めて考えさせてくれた大切な出会いになりました。

 

 

丁度デニムのワイドパンツを何かしら欲しいなと考えてたこともありそりゃあ買っちゃいますよねw


「いつかこのサイズが普通にジャストサイズだなんてならないようにしたいね」なんて妻と笑いながら話した時間はとても幸せでした。

 

 

 

唐突ですが皆さんはご自身のマイサイズはご存知ですか?

 

僕は知りません。マイサイズってなんだ?状態です。


ちなみに自分の体型なら知っています。


身長165cm・体重60kgのがっしりと言うよりたるんだ体型。さらには胴長短足で頭は大きいです。


自分の体型を把握するのは買い物する時なんかとても役立ちます。

 


なにが言いたいか?

 


表記のサイズ記号なんてあんまり気にしない方がファッションは楽しめますよって事。

 

もちろんサイズ詳細などで細かく書いてくださってる実寸などはオンラインで買い物する時にはチェック必須要項ですけどね。


あなたはS・M・Lなどのサイズ表記に惑わされてませんか?


「小柄な方に向いてます・標準体型の方に向いてます・大柄な方に向いてます」と捉えるよりも、

 

「この商品のサイズ展開で言えば小さめ・普通・大きめ」と捉えた方が選択肢は拡がります。

 

(*もちろんJISなどサイズ表記に対する規定も知っておいて損はないです)


ファッションフリークの方々なら当たり前。

 

ファッションの基本の「き」ですよね。

 

僕みたいな体型コンプレックスの塊はそもそもサイズ表記なんてはなから当てにしてませんが意外とサイズ表記を気にしすぎてしまう人は多いなと感じていました。

 


今回の僕みたいにブランドさんの提案を汲み取るには大切な事かも知れませんが洋服を選ぶ時本当に大切なのはあなたがなにをどんな風に着たいかではないでしょうか?

 


奇跡的にこれを見てくれた方の中にも「サイズ表記気にしてしまうよ〜」って方がいらっしゃれば是非サイズ表記は一旦置いといて気になる洋服はフィッティングしてみて欲しいです。

 

 

いろいろサイズ違いをフィッティングして自分が納得できるスタイリングを見つけた瞬間はめちゃくちゃ嬉しいもんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

#ゆとり世代からアラサーへ


学生生活が終わり社会に出てからというもの只々がむしゃらに生きてきたら気がつけば今になっていた。

ゆとり世代の先駆けの様に扱われてきた僕たちも年齢で見るとアラサーになる。

僕の中ではゆとり世代と呼ばれてイラッとするなんて時期はとうの昔に過ぎてしまった。

「これだからゆとり世代はさ…」なんて言われていたが最近では「ゆとり世代以降はさ…」と言われることが増えた。

ファッション雑誌にも○○.○歳なんて世代をくくる事でターゲットを明確にしてたりしますよね。

もちろんゆとり世代という言葉をポジティブに使っている人がほとんどいない事は知っている。

それでも気付けばグルーピングの一種だと割り切って聞ける様になっていた。

そんな僕もアラサーの仲間入りした。

………いや新アラサーになったと言うのが正しいかな?

ファッションとアイドルとアニメとSNSが主食みたいな感じで生きてきた。

しかし今はアイドルを見ていたら『ロリコン!!』と罵声をあびる

確かに同世代だったアイドルはどんどん卒業してしまった。

10代ばかりのアイドルグループをアラサーの僕が可愛いなんて言っていたらそう思われても仕方ないのかもしれない。

休日なのにデニムだけだと肩身の狭い思いをする機会も増えた。

最近では休日にもセットアップに身を包んだりする。

仕事では後輩の育成を任されたりするようになった。

社会人になってから沢山の事に面食らった。

今という社会や未来を作ってきた先輩方の苦労や努力はまだまだわからない。

それでも理解したい気持ちはある。

誰しも明日を担う一員のはず。

「夢」と「現実」

今の僕に「出来る事」と「出来ない事」

現状満足なんて気持ちは全くない。

もっと成長出来るはず。

社会は矛盾に溢れている。

それでもいろんな事と向き合って生きていたいと思うようになりました。

結論的に何が言いたいかと言いますと…

ブログ再開しましたw←果たして前置きは意味あったのか?

 

怒涛の日々に呑まれて更新してませんでしたが

 

4/1これもなんかの節目だし

 

エイプリルフールだったねと言われないようにしたいですね。


内容は相変わらずファッション関係中心です。

自分というフィルターを通して感じた事を出来るだけありのまま伝えれるようになりたい。

誰得感満載ですが…

箸休め的な感じで読んで頂けたら嬉しいです。

#007 Neutral

 
 
スウェットって幼い頃から着ていて、
それこそ中・高校生の時は毎日着ていました。
 
男子の定番着だと思います。
 
大人と呼ばれるようになった今も袖を通すと安心する。
 
もちろん当時の変なロゴが入った
ちんちくりんなそれとは違います。
 
それでも初めて触れたのに
何年も前からクローゼットにいたような感覚。
 
今の自分に丁度いい。
 
 
UNUSED×WISM sweat shirt
 
 
 
f:id:hunm_iwamoto:20160121154217j:image
 
 
 
スウェットが欲しくていろいろ探してました。
求めていたのは着丈長めで白に近いカラー。
 
 
ちなみにこちらhouyhnhnm blogでお馴染み(?)
堀家龍さんのblogからドストライクなポテンシャルで見つけました。
 
 
 
f:id:hunm_iwamoto:20160121154242j:image
 
(私はリブが長めの場合で折りたくなるタイプです。余談です。)
 
 
気負いなく着れて、でもフツフツと気持ちが滾るものってなかなかない。
『シンプル=普通に良い』意外と難題です。
 
 
前々から気になっていたWISM。
『かなり人間くさい』と表現してみますが。
 
 
今の時代珍しく血の通ったお店であろうとする姿勢に
思わず『滾っていこーぜ』と口にしたくもなりました。
 
 
 
 
 
 

#006 Renewal

 
 
 
『同じようなモノもってるやん』
 
 
皆さんもそんな経験はありませんか?
 
 
EL CAMINO REAL  TRIUNFADOR
 
 
f:id:hunm_iwamoto:20160119202627j:image
 
 
 
#004にも掲載しましたがもはや毎シーズン購入しているデニム、くしくもリジッドタイプです。
 
 
ポケットの形やバックヨークのディテールなど計算されたパターンワークを語りだすと長くなりそうですが、さすがMICHAEL TAPIA履いて納得の美しいシルエット。
 
 
 
f:id:hunm_iwamoto:20160119202705j:image
 
#004で掲載したLevi’sとの比較写真
 
 
 
どちらかというと今回は後付けになりましたが生地もコーンミルズの13ozです。
 
 
 
 
f:id:hunm_iwamoto:20160119202733j:image
 
 
 
 
モデル名やパッチのデザインも気に入り、ニュースタンダードを見つける事に成功した気がしています。 
 
 
こんな気分をアゲてくれる相棒を見つけたら買い足したくもなりますよね。
 
 
 

マイケルタピア : MICHAEL TAPIA

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#005 Interpretation

 

 

コンフォートサダンルがトレンドであることは周知の事実ですが

 

コンフォートってなんだ!?って人も少なくない気がします。(このブログを読んでる人には少ない?)

 

因みに私はその1人でした。

 

Dr.Martens GRYPHON

 
 
f:id:hunm_iwamoto:20150606234917j:image
 
 
快適という意味では
 
間違いなくコンフォートサンダルです。
 
ソックスで合わせれば尚快適ですね。
 
 
ちなみに個人的にはソックスはトレンドのホワイトよりブラックが気分です。
 

f:id:hunm_iwamoto:20150605095228j:image
 
 
ちょっとゴリゴリなレザーストラップ
 
コーディネートが薄味になりがちなこの時期いいアク出してくれてます。
 
もちろんお家芸ソールも外せないポイントですよね。
 
初マーチンでしたが履きやすいです。
 
レースアップの短靴なんかもやっぱり欲しいなと思わされる辺り中毒性ありですね。
 
 
 
 

www.houyhnhnm.jp

 

 

#004 Idol

 
国民的アイドルと言えばデニム?!
 
皆さんのクローゼットにも1本はあるんじゃないかと思います。
 
自分は気付けば毎シーズン何かしら買ってる気がします。
 
 
Levi's  super slims 
 
 
f:id:hunm_iwamoto:20150526121206j:image
 
 
東京に行った際は必ず立寄っているDistrictさんで購入しました。
 
スタッフさんの雰囲気がよく、
 
いつも勉強させて頂いてます。
 
Districtさんの話をすると長いのでまたの機会にでも紹介できたらと思います。
 
 
デニムパンツ皆さんはどんな風に履かれてますか?
 
自分は下の絵みたいに細くくるぶし丈で履く事には憧れがあります。
 
脚は全くスリムではありませんが・・・
 
 
f:id:hunm_iwamoto:20150526121441j:image
 
 
かなりアイテムの話からは外れてますね。
 
話を戻すと(始まってもなかった?)
 
 
f:id:hunm_iwamoto:20150526121355j:image
 
 
アーキュエットステッチが無くなり、
 
防縮加工の為シュリンクフィットでもない。
 
もはやlevi'sの意味も問われかねないですが、
 
『コアなデニム通じゃない人でも、
 
もっと気軽に履いて下さいと』
 
言われてる気がしました。
 
時代感に沿った大衆に愛されるアイテム。
 
それこそ大手企業levi'sらしいとも感じました。
 
自分もサイズなどは気を使いますが、
 
このデニムに関しては、
 
履き方や手入れは気の赴くままでいいかと思ってます。
 
 

www.e-levi.jp

 
 

#003 Clean

 
スニーカーは革靴なんかに比べてなんだか酷使しても大丈夫!!
 
って思っている方も多いのではないでしょうか?
 
 
JASON MARKK
 QUICK WIPES
 
 

f:id:hunm_iwamoto:20150519205833j:image

 
 
出先で『あっ!!』って汚れに気付くことも多々。
 
特に白のスニーカーだったりするとなおさらですよね。
 
 
 
f:id:hunm_iwamoto:20150519205851j:image
 
 
そんなとき便利だったりするのが簡易タイプのクリーナーです。
 
コンパクトで持ち出すのにはとても重宝しています。
 
 
 

jasonmarkk.com